おきなわワールドってどういうところでしょうか

沖縄の歴史、文化、そして自然をすべて一度に体験することが出来るのが「おきなわワールド」です。
沖縄の工芸をすべて集めた「王国村」は、首里城の下町を思わせる赤煉瓦の街並みで、登録有形文化財の古民家が立ち並びます。
築100年以上の古民家の中では、沖縄の伝統工芸の実演を見たり、体験することが出来ます。
ハブの神秘な世界を体感出来る「ハブ博物公園」には、ハブのショーが開かれていたり、ハブの資料館があります。

圧巻なのは、50匹以上のハブが放し飼いされている、屋外生体展示場です。
ハブの仲間はもちろん、キノボリトカゲなどの爬虫類やオオコウモリ、亀など沖縄に生息する生き物をじっくり見ることが出来ます。

そして、おきなわワールドで一番人気なのが、東洋でもっとも美しいと言われる「玉泉洞」です。
30万年以上もの時をかけて、少しずつ完成されていった鍾乳石はなんと100万本以上もあります。

全長5000mという、国内の鍾乳洞では最大級の天然記念物です。
県民はもちろん、世界からも訪れる人が多い「玉泉洞」は、今もなお、静かに鍾乳石が作られています。

また、人気のパフォーマンス「エイサー」が見られるアトラクションも人気です。
エイサーは、一般的に言う「盆踊り」のことで、沖縄の先祖供養の舞踏です。

他にも、獅子舞やアンガマ、大太鼓など、沖縄の伝統芸能を十分に堪能することが出来るでしょう。
沖縄の歴史や文化を楽しみながら体験出来るのが、おきなわワールドです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ