ター滝ってどうやっていけばよいでしょうか

ター滝は、沖縄県国頭郡大宜味村字津波にあります。
那覇空港からは車で約1時間35分程かかります。
入場料金は無料で、駐車場は近くに有料駐車場があります。
58号線を北方面に向けて走り、平南橋を右折します。
目印に、ター滝入り口という小さな看板があります。

看板のとおりに右に曲がると、途中細いわき道などもありますが、道なりにずっと進んでいきましょう。
アガサ端という橋を渡ったら、ター滝はもうすぐです。

アザカ橋を渡ってしばらく進んで行くと、道が二股に分かれているので右の道を進んでいいきます。
道の先に車を停めるスペースがあるので、すぐに分かると思います。

車を停めると、川の入り口のような場所に出ます。
いきなりター滝があるのではなくて、岩がごつごつとしている浅い川をずっと歩いて進んで行かなければならないのです。

その為、サンダルだと足の裏を怪我してしまう恐れがあるので、必ず濡れても大丈夫な靴で行くようにしましょう。
また、途中に川を少し泳いでいくか、少し高いがけを登るかしなければならない箇所があるので、汚れても良い・濡れても良い服装で行くようにしましょう。

動きやすい服装が基本です。
片道は約30分程で、川には小魚がいたり、周りにはトンボや蝶々が飛んでいたりと、とても自然豊かです。

車などの人工的な音は全く聞こえず、自然と一体化しているような気持ちになることが出来ます。
滝に到着すると、滝つぼで泳ぐことも出来ますし、滝のそばに居るだけでとても心が癒されます。

沖縄の自然を肌に感じることが出来ますので、アウトドアなどが好きな方は是非一度行って見てください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ