金剛石林山はどこにありますか

金剛石林山は、沖縄本当の最先端に位置する国頭村の、辺戸岬近くに位置します。
那覇空港から車で約2時間30分の場所に位置し、駐車場は無料です。
2億年前の石灰岩が、雨水など自然の力で長い年月をかけて侵食され、日本で唯一となる亜熱帯カルスト地形となりました。
カルスト地形とは、石灰岩が雨水に侵食されることによって出来る、独特な地形のことを言います。

カルスト台地に石灰岩が露出している状態を【ピクナル】と呼び、金剛石林山のカルスト台地に出ているピクナルは、最大で約10メートルもあり、かなりの見物となっています。

コースが4つ設けてあり、1.バリアフリーコース 2.奇石巨石コース 3.絶景コース 4.森林コースとあり、バリアフリーコースは足が悪い方や、お年寄りの方にも優しいコースとなっているので、安心して金剛石林山を探検することが出来ます。

金剛石林山の真ん中あたりには、休憩所兼お土産屋さんになっている、精気小屋という場所もあり、そこでは係員さんがコースについての説明などもきちんとしてくれます。

バリアフリーコースでは、休憩所がいくつかあるようです。
また道も板で平坦に整備されていて、気軽に回ることが出来ます。

ですがごく普通の山道となっているので、少しだけ足元には注意しましょう。
動きやすい服装と靴を履いていくようにすると良いです。

絶景コースでは、最後に素敵な景色を見ることが出来ます。
沖縄の山々と、素敵な風景を見に行ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ