轟の滝はどうやっていけばよいでしょうか

轟の滝は、沖縄県名護市数久田にあります。那覇空港から車で約1時間10分程で着きますし、入場料金は無料です。
名護市の国道58号線に、数久田の交差点がありますので、右へ曲がり川沿いを山へ向かっていくと、滝があります。
とても素敵な滝で、昔の方が多くの和歌や琉歌を読まれたそうです。
【轟の滝のみなもと尋ねれば天の河原に続くあるらん(平敷屋朝敏)】滝の高さは28Mで、滝壺の幅は約6Mあり、深さは約1.5Mとなっています。

水量は最近減ってきているようで、多くはありませんが、水が岩にぶつかって出来る水しぶきを見ていると、何だか心が落ち着いてくるようです。

滝へ向かう道のりは、歩きとなっていますがそこまで距離はありませんので、長く歩きたくない方にもぴったりです。

大きな滝壺はありませんので、泳ぐことは出来ませんが、水中を見てみると小魚や手長エビなど、川ならではの生物を沢山見つけることが出来ます。

滝の音に耳をすませながら、水しぶきを肌で感じて深呼吸すると、身体も心もリラックスすることが出来ます。

自然の中で味わうマイナスイオンというものは、格別です。
歩いた疲労感もすーっと溶けていく様に感じます。

ただし、周辺の石はこけなどがついて滑りやすくなってしまっているので、転げたりしないように注意する必要があります。

歩く距離が短いので気軽に行けますし、料金は無料ですし、滝に癒されたいと思われた方は、この轟の滝へ行かれてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ