第一牧志公設市場はどんなところか

第一牧志公設市場は、沖縄県那覇市にあります。
那覇空港から車で約10分程で着きます。
国際どおりから市場本通へは徒歩約3分でもいけます。
営業時間は8:00~21:00で、定休日は第4日曜日と鮮魚店は第2・4・5日曜が休みとなっています。

第一牧志公設市場は、魚介類・食肉類をはじめとした食料品の販売を中心とした、いわば沖縄の台所のような市場です。
別の場所には、雑貨部・衣料部もあるようで、ここに行けば沖縄に住んでいる人達の暮らしが少し覗けるような市場になっています。

第二次世界大戦後のヤミ市からずっと続いてきている歴史のある市場で、沖縄ならではの色鮮やかな魚介類や、本土ではなかなか見ることが出来ない豚の足・バラ肉や、豚の顔の皮までが売られています。

その他にも魚介類だけでなく、ゴーヤ・ウコン・ヘチマなど、沖縄の食文化には欠かせない食材がずらりと並べられており、こんな食材を沖縄の方達は食べているのだなぁと興味深いものが沢山あります。

市場には、食堂もあります。第一牧志公設市場で買った食材を持っていくと、その食材を使って調理してくれるので、新鮮な食材で作った沖縄料理をその場で味わうことが出来るのが嬉しいところ。

また、その場では食べなくてもお土産などとしてて全国発送することが出来るお店が沢山ありますので、その場で食べて美味しかったものなどをお土産にして送られても喜ばれるかもしれません。

沖縄へ行った際は、ぜひ一度行かれてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ