瀬底島はどこにあるでしょうか

瀬底島は、美ら海水族館で有名な、沖縄県本部町にあります。
沖縄本島北部にある、本部半島と全長762Mの瀬底大橋で繋がっています。
周囲は約8Kmと小さく、島内にはサトウキビ畑や、風や家事から家を守っているというフクギ並木、古民家などがあり、風情があるそうです。
見どころはやはり、瀬底のビーチではないでしょうか。

瀬底のビーチは海が綺麗なだけではなくて、砂も本当に綺麗です。
まるでパウダーのようにサラサラで真っ白なので、足でその感触を確かめてみてはいかがでしょうか。

海の透明度もかなり高くなっていて、沖縄でしか見られない、青やエメラルドグリーンのグラデーションが、とても美しいです。
その海の中を上から覗いて見るだけで、色とりどりの熱帯魚が泳いでいるのを見つけることが出来ます。

また透明度の高い素晴らしい海なので、マリンスポーツがとても盛んなようです。
シュノーケリングで珊瑚や、沢山の熱帯魚を見ることが出来ます。

ただ、単独でのシュノーケリングは推奨されていません。
瀬底島には沢山マリンショップが建っているので、インストラクターの方と一緒に楽しみましょう。

また景色も素晴らしいです。
綺麗な海と、白い砂浜は眺めているだけで何か心が綺麗になる感覚を覚えます。

水が苦手だという方も、散策するだけで十分と楽しめますよ。

瀬底島には、カフェなどもありますので、美味しい沖縄料理を食べながら、この景色をじっくりと堪能するのも良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ