沖縄県立博物館はどうやっていけばよいでしょうか

沖縄県立博物館は、沖縄好きの人なら是非一度足を運んでみたい施設です。
那覇空港からゆいレール(沖縄都市モノレール)で20分、おもろまち駅で下車して700m、徒歩10分の場所にあります。
路線バスを利用する場合は、おもろまち駅前で下車してください。
レンタカーで行く場合は、空港から10kmですので約10分で到着します。

沖縄県立博物館は、博物館と美術館が同じ建物の中にあるユニークな作りになっています。
企画展・常設展・コレクション展などが開催されていて、組み合わせのチケットも販売されています。

興味のある会場だけを何ヶ所か回りたい時は、組み合わせチケットを選ぶと料金が割安になります。
博物館の常設展は、ゆったりとしたスペースに沖縄の生物や歴史、民族などが展示されています。

会場を一巡りして足が疲れたら、カフェでほっと一息しましょう。
館内で営業しているミュージアムカフェ、茶花(ちゃか)は、入口に沖縄の伝統的な建築方法で建てられた民家が再現されていてまるでタイムスリップしたような空気があたりに漂っています。

店内は白を基調としたモダンな空間です。
軽食も取れるので、ゆったりした沖縄タイムが流れるのを楽しみましょう。

ミュージアムショップ「ゆいむい」のチェックもお忘れないように。
博物館・美術館の収蔵品をもとにしたオリジナルグッズや伝統工芸品が販売されています。

博物館でしか手に入らないミュージアムグッズなので、お土産に最適です。
沖縄県立博物館は、月曜休館で午前9時から午後6時(金・土は午後8時)まで開館しています。

飛行機の搭乗時間まで間があるけれど遠くまで出かけて観光するには時間が足りないという時に訪れるのにもぴったりの観光スポットです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ