竹富島の観光スポットはありますか

竹富島は、石垣島から高速船に乗って10分で到着する隆起珊瑚礁でできた平らな島です。
竹富島は、昔ながらの家並みが残っていることで有名で、島全体が観光スポットと呼んで良いほどどの道を歩いても風情のあるカーラヤーと呼ばれる平屋の赤瓦の家が続いています。
最も沖縄らしい町並みが保存されている島を訪れたいなら、竹富島がお勧めです。

時間の流れが止まっているような竹富島では、あくせく観光の時間を気にするのは似合いません。
のんびり散歩をしながら向かいたいのが夕日の名所、「西桟橋」です。

その名の通り、西に向かって桟橋が延びているので、絶好の夕日スポットとして有名です。
竹富島には高い山がないので、見晴らしの良い場所に行きたければ「なごみの塔」に行くと良いでしょう。

急な階段を登ると、おもちゃのように可愛らしい竹富島の集落を一望することができます。
ここからの夕日の眺めも、西桟橋に劣らず人気があります。

星砂の浜として有名なのが「カイジ浜」。潮の流れが速いのでビーチは遊泳禁止です。
星砂とは、有孔虫の殻が星の形に堆積したものです。

ビーチのお土産屋さんで瓶入りの星砂を買い求めることができます。
八重山諸島に伝わる民謡、安里屋(あさどや)ユンタ」のモデルとされる「安里クヤマの墓」は、コンドイ岬から港まで行く途中にあります。

安里クヤマは、300年ぐらい前に竹富に実在した人物で、目上の役人の求婚を断った気丈な娘として唄い継がれています。
竹富島観光をしたあとで聴く安里屋ユンタは、とりわけ感動的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ