与那国島の観光ならどこが良いでしょうか

与那国島(よなぐにじま)は、南西諸島八重山列島の西端にある日本最西端にある国境地帯です。
那覇空港から行こうとすれば、石垣空港で飛行機を乗り換えて4時間半ほどかかります。
はるばる訪れた観光客は、まさに日本最果ての地に辿りついたと感激することでしょう。
与那国島は、隆起珊瑚礁ではなく堆積岩が海から盛り上がって作られてた地形のため、200m級の山があるほど起伏が激しい島です。

平坦な離島を訪ねた後で与那国島を訪れた人は、まず沖縄の他の島々と異なるアップダウンのある島の風景に驚かされます。
与那国島は、辺境の医師を描いた人気ドラマ、Dr.コトーの舞台となったため、ドラマで紹介された観光地の人気が高まりました。

中でも西崎(いりざき)は、晴れた日にははるか水平線に台湾を臨むことができるロマンティックな観光スポットです。

西崎の反対側にある東崎(あがりざき)は、西表島や八重山の島々を海の向こうに臨める観光スポットです。

あたりには広大な牧草地帯が広がり、スケールの大きな景色を満喫することができます。
牧草地帯では、与那国町の天然記念物に指定されている与那国馬が野生馬として草を食む姿を見ることができるかもしれません。

Dr.コトーのロケ地は、3つある集落に点在しています。
集落間を行き来するには車で30分かかるので、原付のレンタルがお勧めです。

診療所は午前中のみ開放されているので、まず診療所を訪れてからロケ地めぐりマップを見ながら他のロケ地を廻ると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ