沖縄には免税店はあるでしょうか?

沖縄は、特定免税店制度を利用して免税で買い物をすることができます。
免税で購入できるのは、あらかじめ指定された2か所免税店です。
一か所は那覇空港国内線ターミナルビルの「DFS免税店」です。
免税で買い物を楽しみたい人は、早めに空港に到着するようにしましょう。
もう1か所は、那覇市おもろまちにある「DFSギャラリア・沖縄」です。

店内で有名人のトークショーを開催したり沖縄ライブを行うなど、イベントも盛りだくさんなのでイベントスケジュールをチェックしてから訪ねるとより充実した買い物が楽しめます。

取り扱っているブランドは120以上で、免税になると国内の小売価格より最大で30%割引になります。
免税で買い物をするためには、那覇空港発の本土行き、与論空港、奄美空港行きいずれかの航空券が必要です。

最近は航空券をチケットレスで買い求める人が増えているので、航空券を見せなくても搭乗予定日と便名を申告すれば免税で買い物ができるようになっています。

本土からの観光客だけでなく、沖縄県在住の人も同じ条件で免税ショッピングができます。
「DFSギャラリア・沖縄」で買い物をしても、その場で商品を受け取ることができません。

那覇空港内の商品受取カウンターで商品のレシートと登録した人の搭乗券を提示して受け取ります。
買い物後に搭乗便を変更した場合は、お客様サービスセンターに電話して便名変更を伝えます。

沖縄の免税店ではタバコは扱っていません。
なお、メジャーブランドの中ではルイ・ヴィトン、シャネルブティック、グッチブティックの3ブランドは免税扱いを行っていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ