21世紀の森ビーチはどういうとこ?

21世紀の森ビーチ(住所:沖縄県名護市宮里)は、北海道日本ハムファイターズがキャンプインすることでも知られているビーチです。
このビーチの魅力はなんといっても利便性が良いことです。
人工ビーチなので、施設が充実しており、家族連れからカップルまで幅広く楽しめます。
もちろん沖縄ならではの美しい海も堪能できます。 

バスでビーチに行くなら那覇から路線バス(20番か120番)に乗り、名護バスターミナルで下車します。
名護バスターミナルから徒歩10分で到着します。

車で行くのなら、那覇から国道58号線などで名護に行きましょう。
海沿いにそのまま北上すると左手に21世紀の森公園が見えてきます。

そこにビーチがあります。 
入場料は無料、駐車場も無料です。

遊泳期間は4月中~9月30日まで、4月から海に入れるんですね。
だから、たとえばゴールデンウィークに沖縄に行って、一足先にマリンスポーツを楽しんでくることもできるわけです。

海が大好きな人たちが集まる場所、それが沖縄です。 
遊泳時間は9:00~18:00までです。
施設としては、トイレや防護ネットがあります。

シャワーやロッカーも有料で利用できます。
売店もあります。
バーベキューは専用スペースがあるのでぜひ利用しましょう。

美しい海を見ながらのバーベキューは最高です。
バーベキューセット、ビーチパラソルはレンタルできます。

サマーベッド、バレーボール、バレーボールネット、ビーチチェアーもレンタルできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ