ロワジールスパタワー那覇はどんなホテル?

ロワジールスパタワー那覇は沖縄県那覇市にあるリゾートホテルです。
高級感漂う同ホテルの特長と口コミを探ってみましょう。
ロワジールスパタワー那覇は「海の恵みがもたらす癒し」をコンセプトにしたチサン系列のホテルです。
いわゆるビーチリゾートのように浜に面しているわけではありませんが、那覇のポートエリアに立てられており、シティリゾートを実感することが出来ます。

同ホテルは「スパ」を謳っているだけあり、那覇で唯一天然温泉につかりながら海を眺めることが出来ます。
「琉球湯治 ちゅらスパ」と命名された天然温泉は、溜まった疲れを新から抜いてくれるリラックスできる温泉です。

客室のグレードによっては、客室内にまで温泉が引かれており、大浴場まで行くことなく温泉を満喫できるのです。
もちろん、光溢れる開放的な大浴場も魅力的です。

そこかしこに沖縄テイストを感じます。
リラクゼーションサービスとしてエステも備えられています。

特に古代インドから伝わる神秘的な「アーユルヴェーダ」と呼ばれるエステが若い女性を中心に人気になっています。
宿泊料金は素泊まりなら一人1万円を少し切るくらいから、朝食付きであれば11300円からとなっています。

最高の安らぎを提供するロワジールスパタワー那覇なので、口コミ評価も上々です。
特に部屋と清潔感に関しては誰もが満足できるレベルと評価されています。
子供を持つ人は造波プールが評価されていました。

チサングループが誇る沖縄のリラクゼーション・オアシスです。
あなたも一度体感されてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ