はいむるぶし <小浜島>ってどんなホテルですか?

はいむるぶし 小浜島は沖縄県八重山郡にある巨大なリゾートホテルです。
その特長やクチ込み情報をご紹介していきましょう。
まず、同ホテルの位置ですが、沖縄本島からはるか440km離れた八重山諸島に位置しています。
石垣島と西表島の中間にある小浜島がこのリゾートの舞台です。

小浜島にアクセスするためには、まず石垣島まで飛行機で飛び、そこから石垣港に向かいます。
定期船が小浜島まで出ていますので、約30分船に揺られて到着することになります。

もちろん、予約を入れていればはいむるぶしから送迎を受けることが可能です。
リゾートはホテルエリアとホテルが誇るプライベートビーチエリアに別れています。

ホテルエリアにはもちろん宿舎棟、そしてセンター、プール、展望台浴場などが設置されています。
リゾート内は非常に広大なので、レンタルカートも有料で準備されています。
普段歩きなれない人はカート使用がお勧めです。

客室はリーズナブルな順にスタンダード、スーペリア、オーシャンプレミア、オーシャンビュースイートというグレードに分かれています。
オーシャンビュースイートともなると、コテージ風に部屋が作られており、周囲がガラス張りになっています。

見渡す限りのマリンブルーとスカイブルーです。
ただ部屋で時間を過ごすだけで、ストレスが溶け去っていくのを感じます。

宿泊料金は1万3千円程度~5万円までグレードと時期によって変わります。
予定が決まったら、料金を検索してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ