全日空ホテルズ ラグナガーデンホテルについて

全日空ホテルズ ラグナガーデンホテルは沖縄県宜野湾市にある全日空が運営するリゾートホテルです。
那覇空港から車で約35分、宜野湾海浜公園のすぐ近くに位置し、甲子園を沸かせた宜野湾高校もすぐ近くにあります。
那覇空港からは空港リムジンバスが定期的に出ていますので、これを利用するとスムーズにホテルに到着することが出来ます。

では、同ホテルの特長や宿泊料金をご紹介していきましょう。
全日空ホテルズ ラグナガーデンホテルは本館とイーストウィング館に分かれており、それぞれに客室が備わっています。

本館は2010年にリニューアルしたばかりで大変きれいです。
リゾートホテルらしく全天候型の屋内プールが設置され、万が一海が荒れても泳いだり家族で水遊びを楽しむことが出来ます。

お約束のエステ「チュラブレス」も充実しており、女性たちの人気を集めています。
朝食はパンだけでも11種類とメニュー豊富で、オムレツは注文に応じて目の前で焼き上げてくれます。

宿泊料金はお部屋のグレードによって異なりますが、ベーシックなセミダブルルームを早期に予約すれば、朝食が付いても一人1万円を切る価格で宿泊が可能です。

ビーチリゾートとしてはかなりお手頃な値段設定といえるでしょう。
また、東シナ海の眺望は不要ということであれば、低層階の客室が6千円程度の激安価格で提供されていることもあります。

部屋ではなく、ホテルそのものを楽しむと、割り切ってこうしたプランを活用するのも一つの手でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ