ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスについて

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンスは沖縄県宜野湾市にあるリゾートホテルです。
2010年4月にオープンしたこのホテルは美しく快適で機能的と評判です。
では、同ホテルの特長を紹介していきましょう。
同ホテルは那覇の空港から車で半時間ほどの場所にあります。

牧港湾を望む宜野湾バイパス沿いに位置しており、車で走ってくればすぐに目に付きます。
海のすぐそばに建っているので、当然眺望は抜群です。

177室ある客室のうち実に163室がオーシャンビューの部屋になっています。
また、新築のホテルらしく、全室禁煙になっているのも好印象です。

同ホテルの特徴的な点は「レジデンス」を謳っていることです。
つまり、「沖縄で暮らすようにして滞在が出来る」ということです。

そのために、全ての客室にキッチン、電子レンジ、冷蔵庫が完備されています。
レストランの食事も美味しいものですが、長期滞在になるとちょっと家庭的なものが食べたくなるのもまた事実です。

すぐ近くにあるスーパーマーケットで新鮮な沖縄の食材を購入して、琉球料理にチャレンジしてみるのもいい思い出になるのではないでしょうか。

夕食を準備しながら、ふと目を上げれば圧倒的に広がるサンセットです。
そんな日常と非日常が交差する瞬間を同ホテルで体感してください。

宿泊料金は通常の時期であれば一人一泊1万円程度ですが、コンドミニアムらしく連泊すると割引になります。
最も安い時期、安い部屋であれば、二人で一泊1万円でステイすることも可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ