沖縄のちゅら玉ってなんでしょうか?

沖縄には定番のお土産物があります。
泡盛、ちんすこう、豆腐ようなどなど。
でも、小ぶりで可愛らしいお土産をお探しなら「ちゅら玉」が最適かもしれません。
では、このちゅら玉について解説していきましょう。

ちゅら玉とは、海に浮かぶうき玉をモチーフにして作られたアクセサリーです。
「ちゅら」というのは良く知られた沖縄の表現ですが、「美しい」という意味があります。

美しい小さなガラス球を金属で固定し、ストラップやネックレス、キーホルダーに加工したものがちゅら玉になります。
しかし、ちゅら玉は単なるガラス球ではありません。

この沖縄ガラスには蓄光成分が含まれているため、光に当ててから暗い場所に置くとほのかに発光をします。
ちゅら玉は機械で生産するのではなく、一つ一つ手作りで製造されています。

それゆえ、その玉の形も一定ではなく、光り方もそれぞれ個性があるのが魅力になっています。
暗い場所でほんのり光るちゅら玉を見ていると、まるで夜空を見上げているような幻想的な錯覚を覚えます。

最近はドラマなどに取り上げられた関係もあって人気が急上昇しており、沖縄以外でも入手できる場所が増えてきましたが、やはり沖縄に来てちゅら玉を探すのが一番味わいがあるはずです。

また、沖縄ではちゅら玉のバラエティも豊富で、ディズニーキャラクターを模したちゅら玉や、ディズニー映画の海賊をイメージしたちゅら玉なども置かれています。

本家本元の沖縄で、あなただけのちゅら玉を探してみてくださいね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ