春休みなどの休暇を利用して様々な楽しみ方の出来る沖縄旅行へ

大小160の島々からなる沖縄県は、日本最西端にある県です。
沢山の島々の中でも有人島は、沖縄本島と橋で結ばれている島を含めると48島もあります。
沖縄県の県庁所在地は沖縄本島にある那覇市で、旧名は琉球です。

沖縄県の中でも最西端にある与那国島からは台湾を見る事が出来ますし、美しい海や空など、自然の景観にとても恵まれています。

沖縄の魅力は、やはり、青い海や空などの自然と、常夏の島とも呼ばれる温かい気候、そして、沖縄ならではの伝統的な文化など、様々なものがあります。

日本国内でありながら、まるで海外にでも来ているかのような美しい海や独特の文化は、国内旅行の場としてもとても人気がある場所です。
沖縄県に訪れた際、その土地に魅了され永住したいと考える方も増え続けています。

沖縄旅行の魅力のひとつとして、青く透き通った海で海水浴を楽しむ事が挙げられますが、海水浴をする事が出来なくても、とても過しやすい気候の為、春休みや冬休みを利用して沖縄旅行に訪れる方も多くいます。

沖縄では、その独特の文化も感じる事が出来る為、ビーチを楽しむ以外にも沢山の魅力があふれているのです。
また、沖縄には戦争のつめ後も数多く残されています。

戦争を知らない方が増えてきている現在ですが、学生が春休みなどを利用して沖縄に訪れる事により、遊びだけではなく様々な歴史に触れ、現実に起きた事実を身近に感じ、勉強する事が出来る場所でもあるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:沖縄旅行

このページの先頭へ