沖縄に旅行へ行くなら、8月がおすすめ

日本で最も南端に位置している沖縄県に、夏休みに旅行へ行ってみるのはいかがでしょうか。
沖縄は1年を通して気温が高いという印象があり、年間における平均気温は20度を超す、日本の中でも特に暖かい所です。
夏の日差しは強く、まさに南の島の気候を満喫することができますが、周りは海で囲まれていますので、夏でも日中の最高気温が30度を大きく超えるようなことは少なく、平均水温も同じく30度と海水浴やマリンスポーツを存分に楽しむことができます。

日陰に入れば心地よい風が吹いてきますし、温暖であり過ごしやすい気候です。

雪が降ることは逆に珍しいと言われるほどの冬は、最低気温は15度を切ることも珍しいことではなく、海水温度は冷たいのでこの時期の沖縄旅行は観光を目的とする方がよいでしょう。

一番おすすめする季節は夏で、8月には大きなイベントとして沖縄全島エイサーまつり・オリオンビアフェストという本島中部の沖縄市で行われるエイサー大会があり、大会期間中はなんと3日間で30万人を超える人が訪れるとても大きなイベントです。

県内各地から選抜された青年会などが一堂に会し、地区ごとに特色のある踊りを披露するほか、メイン会場となっている運動公園内では、地元のオリオンビールが主催しているオリオンビアフェストも同時開催され、本場のオリオンビールを片手にライブステージを楽しめます。

沖縄には、他にもたくさんのビーチや観光地、沖縄諸島各地にそれぞれの魅力や見どころがたくさん詰まった南国ですので、是非、観光やマリンスポーツを満喫しに出掛けてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:沖縄旅行

このページの先頭へ