大分の温泉旅行では、湧出量と泉質の数が日本一という別府温泉があります。

大分といえば、温泉と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
湧出量と泉質の数が日本一という別府温泉、そして湯布院温泉があるのが大分県です。
特に別府は市内だけでも多数の温泉をかかえ、別府八湯と呼ばれる温泉地でもあります。

別府八湯とは、別府温泉、明礬温泉、鉄輪温泉、亀川温泉、浜脇温泉、観音寺温泉、柴石温泉、堀田温泉の八つのことで、これらは、温泉ごとに効能が違ったりそれぞれの風景が違うので、それぞれに楽しめる温泉郷となっています。

この中でユニークな温泉といえば、じんわりと効く泥湯と砂湯があります。
また、別府温泉には別府八湯温泉街道というイベントも有名です。
このイベントは、数ある別府温泉の中から88カ所を巡るスタンプラリーのことで、温泉名人の称号を目指してスタンプを集めていくイベントとして親しまれています。

このイベントは8つのスタンプごとに段位認定の申請が可能になり、段位取得者には記念品がプレゼントされる特典もあり、また、期限がないので一生を通して別府温泉を巡ることができるのも特徴です。このような楽しいイベントがある別府温泉ですが、別府八湯を構成する複数の温泉から好みの温泉を自力で探し当てるのはなかなかに難しいものです。

そのため、温泉カルテが採用され、ホームページで確認、検索する事が可能になっています。
この別府八湯の魅力を紹介する温泉カルテは特徴を事前に知ることで別府八湯巡りを更に楽しむことができるツールとしても活用できます。
別府に温泉旅行に行くときは上手に活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:温泉旅行

このページの先頭へ