京都旅行でも、嵐山、上桂、鞍馬、亀岡、園部など温泉を楽しめる場所があります。

他府県からの旅行者にとっては、京都旅行での温泉は、馴染みがないかもしれません。
確かに京都府内には火山や休火山はないので、熱い湯が湧き出し、硫黄の臭いが漂うような場所は確かにありませんが、地下から湧き出している水に特定の成分が含まれていて、温泉の定義として適切な場所もあります。

例えば、嵐山、上桂、鞍馬、亀岡、園部などが、それに該当します。
京都市内からは、比較的離れた場所にありますが、交通のアクセスは、不便ではありません。
また、宿泊するだけでなく、観光地としても有名なスポットも近くにあります。

特に嵐山付近には、渡月橋、天竜寺、竜安寺、化野念仏寺などの神社仏閣がありますし、鞍馬は、鞍馬寺、貴船神社などは、言うまでもなく、京都旅行をするのには有名スポットです。
少し足を延ばせば、金閣寺、仁和寺、妙心寺も比較的近くにあり、また、亀岡の湯の花、園部のるり渓については、京都市内からの北西部の山間部に位置していて、老坂(沓掛)を越える必要がありますが、京都縦貫道が通っているので、マイカーでの観光では1時間以内と苦にならない距離です。

鉄道での旅行であっても旅館から最寄のJR駅まで送迎してくれるのが普通です。
帰りには、保津川下りやトロッコ列車を楽しむのも古くからの人気のスポットとして有名です。
このように他府県の人には、馴染みがあまりないかも知れませんが、京都旅行の行程に温泉も検討してみるのもオススメです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:温泉旅行

このページの先頭へ