鬼怒川温泉は、年間200万人を超える観光客で賑わっており春には桜、秋には紅葉を楽しめます。

栃木県日光市にある鬼怒川温泉は、日本でも有数の温泉地として知られ、年間200万人を超える観光客でにぎわっています。そんな鬼怒川温泉を最大限に楽しむ方法を紹介します。
当然、多くの温泉や宿がありますが、魅力はそれだけではありません。

春夏秋冬で楽しみ方もさまざまで、春の時期には温泉街中に桜が咲き乱れ、とても美しい景色を見ることが出来るでしょう。
4月下旬ごろからはラフティングも始まり、急流を下ることでとてもスリリングな体験をでき、体で自然をいっぱいに感じたいという人にお勧めです。

10月下旬ごろからは紅葉も色づき始め、鬼怒川上流にある龍王峡からは渓谷美と紅葉を一度に見ることができ、とても人気のあるスポットになっています。
また、平成21年度には鬼怒川の急流と緑の山々の美しい景色を見ることができる鬼怒川楯岩大吊橋が完成するなど、新しい施設が次々とオープンしています。

温泉街散策のお供として欠かせないのが、温泉まんじゅうですが、鬼怒川にも温泉地ならではのたくさんの温泉まんじゅうが用意されており、店舗ごとに見た目も味も全く違う温泉まんじゅうを堪能できます。
温泉地めぐりだけでなく、温泉まんじゅうめぐりも一緒に楽しみましょう。

このように、温泉だけではないさまざまな魅力があり、カップルや子供連れでも楽しめる観光スポットになっています。
鬼怒川温泉のすぐ近くにはロープウェイなど別の観光名所も多くあるので、合わせて楽しむのも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:温泉旅行

このページの先頭へ