数多くの温泉が湧出する霧島温泉と周囲の宿泊施設

数多くの温泉が湧出する鹿児島県霧島市の霧島温泉は、九州でも有数の温泉地です。
天孫降臨伝説の霧島山より湧き出るこの温泉郷は大小の温泉からなり、どれも標高が600mから850mの地点にあります。
単純温泉や炭酸水素塩泉、硫黄泉などそれぞれに異なる泉質を持つ温泉で、周囲にはホテルや旅館が軒を連ねています。

効能については、神経痛や筋肉痛、リウマチに慢性皮膚病といった症状に効くとされ、湯治目的での利用客も多く見られます。

また、付近の駅や所々の場所に気軽に湯を楽しめる足湯が設けられていたり、温泉の蒸気を利用して作られた温泉卵といった商品の販売も行われています。

緑溢れる土地に囲まれた霧島温泉は、夏には高千穂河原一帯にツツジの一種であるミヤマキリシマの花々が咲き誇るなど、四季折々に移り変わる豊かな自然が味わえます。

霧島温泉の湯に浸かれる旅館・ホテルについていくつかピックアップしましょう。
全12室と小ぢんまりとした「霧島 みやまホテル」は、掛け流しの温泉を24時間いつでも独占できる宿です。

内湯に限らず露天風呂も全て貸し切り可能ですから、周りの利用客を気にせずゆったりと寛げます。
また、数奇屋風の落ち着いた佇まいが特徴的な「牧水荘」は和の趣きを大切にする宿で、しっとりとした静かな一時を過ごせる純和風旅館です。

単純温泉の湯を引く浴場は、男女の内湯や貸し切り家族風呂が用意され、特に露天風呂では夜に満天の星空を眺めながら湯に入れます。
湯に浸かれる宿泊施設が多く、豊かな自然も味わえるなどの魅力を持っているので、一度訪れてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:温泉旅行

このページの先頭へ