赤ちゃん連れの温泉旅行に最適な宿

子供服やベビー服メーカーのミキハウスは、他の数社の賛同を得てミキハウス子育て総研を2000年に設立しました。
その趣旨は、日本の子育てをもっともっと明るく元気なものにしていきたいと言うもので、その事業の一つにウェルカムベビーのお宿認定事業があります。
子育てに追われる日常から離れてのんびりしたいと思うものの、赤ちゃん連れで迷惑をかけるのではないか、温泉旅行がしたいけど荷物が多くなるから大変などとつい敬遠しがちです。

そんな親の気持ちを考え、子連れファミリーに優しい施設の普及を促して、ママや赤ちゃん、子供達がもっと気軽にレジャーや旅行を楽しめるように応援することを目指しています。

その認定基準は全100項目中の70項目を満たせば良く、認定マークを付与されることは、赤ちゃん連れでも安心して利用できる施設をアピールすることにもなり双方にメリットが生まれます。

その一つ栃木県のホテルエピナール那須は、解放感溢れる部屋にポットや加湿器を設置しており、空気清浄機の貸し出しサービスもあります。

バイキング会場にはベビーカーでの楽々乗り入れが可能で、5カ月から12カ月までの離乳食、スプーン、食器、食事に飽きた時の為の塗り絵や折り紙、絵本を用意し、哺乳瓶の煮沸洗浄も行っています。

温泉旅行で心配される温泉成分ですが、刺激の少ない単純泉なので赤ちゃんにも安心です。
託児ルームが完備していますので、久しぶりに新婚気分で温泉旅行を楽しみ、リフレッシュして明日からの育児に弾みをつけてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:温泉旅行

このページの先頭へ