航空券を安く購入する方法

航空券を安く買う方法には幾つかのアプローチがあります。
まず第一にあげられるのが、とにかく早く購入するという方法です。
多くの航空会社は、早く予約すれば定価よりも安く購入できるという早割りチケットを販売しています。

早割りチケットには28日前チケット、14日前チケット、7日前チケットなど複数の種類がありますが、一般的には搭乗日に近づくにつれて割引が小さくなっていきます。
従って、既に旅程が決まっているような場合には、可能な限り前倒しで予約すると安く購入することが可能です。

2つ目にあげられるのは、旅行代理店等を通さずに、航空会社の予約サイトや格安チケット販売サイトにて自分で直接予約をする事です。
旅行代理店を通してチケットを手配すると、手配手数料がチャージされます。
手数料は業者によって異なりますが、高い所では1枚あたり5000円程度チャージする所もあります。

チケットの予約は簡単に出来ますので、少しでも安く購入したい人は自分で手配すると良いでしょう。
最後にあげられるのは、旅行代理店で販売している航空券が含まれたパッケージツアーで購入する方法です。

多くの航空会社は纏まった量のチケットをさばく為に、旅行代理店と契約し、定価よりも大幅に安い価格でチケットを販売しています(この割引チケットは個人顧客は購入できません)。

旅行代理店はこの格安チケットをパッケージツアーに組み込んで販売しているのです。
パッケージツアーで買うと、従来のチケットの半額程度で買う事が出来る場合もあるので、チェックしてみると良いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ