フィジー行きの航空券

南太平洋の楽園「フィジー」。
どこまでも広がる青い海は多くの人を惹きつけますが、日本からはなかなか行きにくい場所です。
その理由はこの国の首都ナンディーとの間に現在直行便が就航してないことが挙げられます。
2008年までは成田とナンディー間にエアパシフィックがありましたが現在、運休状態です。
そんなフィジー行きの航空券を手に入れる方法ですが、経由便で見つけられます。
1つ目は大韓航空を利用する方法です。

ソウルとナンディーの間には大韓航空による便が運航されており、日本からソウルを経由して行くことが可能です。
大韓航空は日本の地方空港にも多く乗り入れていますので利便性がよく、インチョン空港も日本人が乗り継ぎしやすいようにターミナルに日本語表示も多くあるので安心して利用できます。

ただし毎日運航の便ではないので注意が必要です。
これ以外の方法としては、香港を経由する方法があります。

香港にはエアパシフィック航空が乗り入れをしており、香港まで移動して乗り換えるルートがあります。
香港まではLCC(格安航空会社)も就航していますし、キャセイパシフィック航空が多くの日本の空港と結んでいるので便利です。

ただし、このルートを利用する場合には航空会社が提携関係にない航空会社を乗り継ぐことになるので、香港で一端入国をして荷物を受け取り、再度チェックインをして出国をするという手間がかかります。
このために乗り継ぎ時間を多めにとっておかないと乗り継ぎができなくなる危険性があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ