ゴールドコースト行きの航空券

世界的な観光地として人気が高いオーストラリアのゴールドコースト。
誰しも一生に一度は行ってみたいと思う場所の一つでしょう。
では、どのようにしてゴールドコーストに行くのが良いのか、大きく分けて2つの方法があります。

1つ目は最近人気の格安航空会社(LCC)を使うという方法です。
現在、成田または関西国際空港にオーストラリアの格安航空会社、ジェットスター航空が就航しています。
この航空会社の航空券は非常に格安であるために人気が高いです。
成田からは直行便が就航していますし、関空からはケアンズ乗り換えでオーストラリアに飛ぶことが可能です。

ただし、格安航空会社ですので価格が安い分、機内サービスは全て有料ですし、座席間隔もやや狭いためになかなか寝ることができません。
また預け入れ手荷物も課金制度です。
従って大きめのサーフボードなどを持ち込む場合には追加料金が発生します。
一方でこういった追加料金を支払いたくない方やそれなりの機内サービスを受けたいという人はカンタス航空がお薦めです。

オーストラリアには日本航空も運航していますがシドニーまでなので、ゴールドコーストに行くにはオーストラリア国内でネットワークを持っているカンタス航空を利用してシドニーまたはケアンズで乗る変える方法が良いでしょう。

これ以外の方法として、キャセイパシフィック航空を利用して香港で乗り換える方法や、シンガポール航空を利用してシンガポールで乗り換えて目的地を目指す方法があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ