国内線の航空券を購入時は早割りの利用を

旅行や出張で飛行機をよく利用するという人は多いでしょう。
しかし、出張であれば会社が費用を負担するので問題ないですが、プライベートで利用するのには、価格が高いと感じる人も多いのではないでしょうか。

その為、プライベートでの旅行は海外に行く時にしか飛行機は使わず、国内旅行であれば他の交通手段を利用するという人も多いはずです。
飛行機は、目的地までの移動時間が短いというメリットはありますが、価格が高いのがデメリットだと考えている人は、早割りを利用して航空券を購入する事をお勧めします。

現在はどこの航空会社も国内線において、早割りのサービスを実施しています。
予約をする時期が早い程、価格が安くなるという仕組みです。

お盆や年末年始のハイシーズンは価格設定が異なる場合もありますが、通常の価格よりも3~4割安い価格で航空券を購入する事が可能です。
搭乗の何カ月前から発売開始というように、発売の時期が決まっていますので、国内旅行に行く予定は早めに立てて、予定が決まったらその時点で予約をしておく事をお勧めします。

旅行には良く行くけれど、今まで飛行機の移動は費用がかさむので利用していなかったという人は、一度各航空会社のホームページ等で、早割りを利用すればどれぐらいの金額で航空券が購入できるのかという事を調べておくと良いでしょう。
そうする事で、その後の国内旅行の際には、時間と予算に応じた移動手段の選択肢が増えるはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ