世界一周航空券売り出されています

世界一周航空券、そんなものがあるのかと若干疑問がありましたが、調べてみると世界一周航空券は実際に販売されています。
では世界一周とはどのような旅なのか、一周とは、太平洋と大西洋を各一回ずつわたって出発地に戻ることです。
大陸を進むときには東西いずれかの方向に一方向に進むということが原則で、逆戻りは出来ないというルールがあります。

事前にすべての航空券を購入しなければなりませんが、はじめに搭乗する便を除いては予約をしないで出発することが可能な航空券も販売されています。

アライアンス(航空連合)もしくは世界一周路線を有する航空会社単独で取り扱っています。
ほかにも複数の航空会社が一定の協定を結んで世界一周を設定する事例や、航空会社同士が独自に提携して販売する事例も存在します。
世界一周航空券にもいくつかの分類があります。

ひとつはクラスによる分類で、原則としてエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの各クラスごとに設定され、利用できるクラスが限定されるケースも存在します。

そのほかには運賃の計算方法による分類や、経路の自由度による分類があります。
有効期限と最低旅行日数が設けられ、観光旅行以外の航空券の利用を防ぐためと言われています。

最低旅行日数と同じ目的で、途中で飛行機を降りる回数に下限と上限をそれぞれ設けることがあります。
正規割引運賃で扱われますが、アライアンスのものには予約の変更や経路の変更が可能となっているものも販売されています。

旅好きの人にとって世界一周は、一生に一度は行ってみたい夢のプランです。
充分に調べて準備をし、夢を叶えましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ