日本からブラジルへの航空券の価格は、シーズンオフの時期を狙って購入するのがお勧めです

日本からブラジルまでの飛行距離はとても長く、飛行時間が長いほど航空チケットの料金も上がって行きます。
そして、航空券の他にも、飛行機の燃油チャージが距離により加算されてしまいます。
日本からブラジルへの航空券も時期によって異なり、日本でのお正月や夏休みなどの時期は、航空チケット料金が大幅にアップします。

格安航空券を購入する場合は、シーズンオフの時期を狙うと良いでしょう。
激安チケットの購入の際は、旅行会社などを比較してからにします。

航空チケットを購入する代わりに、現地で自由プランが付いているツアーを選ぶ方法もお勧めです。
日本からブラジルまでは直行便では行けませんので、ニューヨーク経由で行くことになります。

日本からニューヨークまでが12時間の飛行距離なので、そこからさらに乗り継ぎをしてからの到着となり、かなりの飛行時間となります。
旅行のお勧めは2月で、2月には現地でのサンバカーニバルがあり現地では夏の時期なのでとても賑わっています。

カーニバルの時期は世界各国からの旅行者が大勢来ていますので、個人旅行での現地のホテル予約は中々取りにくくなりますので注意しましょう。

ブラジルは日本の裏側にありますので時差も大きく、12時間違うので時差ボケになってしまい体調を壊しやすくなってしまいます。

出来るだけ安い飛行機のチケットを購入の際は、なるべく時間を取って、早めの予約などを心がけての購入が良いですし、旅行に行く際は休暇もなるべく多めに取れる時期を選ぶことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ