ネパール行き航空券の購入方法は

ヒマラヤの入口、世界の屋根への入口と言うことで、世界中から人が集まってくるネパールの首都カトマンズには、日本からも多くの観光客が訪れます。
しかし、現在は直行便が運航されておらず、この国に行くためには経由便しか方法がありません。

そんな中、航空券の比較的安いルートは、中国東方航空を利用して上海経由で行く方法と、中国南方航空を利用して広州経由で入る方法があります。

ただし、この2ルートは日本から経由地までは毎日運航で何便もありますが、その先への便が週2便であったり、週4便であったりと限定されてしまうので注意が必要です。

毎日運航で日本から乗り継ぎが楽なルートは、タイ国際航空を利用してバンコク経由で入国する方法があります。
こちらは毎日運航されており、タイ国際航空自体も日本の5都市に就航しているので、どこから利用しても手荷物などはスルーチェックインで移動可能で非常に楽だと言えます。

この他にも、東南アジアのどこかの都市を起点に動きながらネパールの都市へ入っていくお得な方法はあります。
それは、LCC(格安航空会社)の航空券を利用する方法です。

主な起点になるのはシンガポールとインドのデリーで、シンガポールからはシルクエアーが、デリーからはインディコやジェットライトなどが就航しています。

特にシルクエアーはホームページがしっかりしており、航空券も日本人が見ても比較的買いやすいようになっています。
シンガポール航空傘下の航空会社でもあるので、突然の運休なども少ないです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ