トルコ行きの航空券には、メジャーキャリアを利用する

ヨーロッパとアジアの境に位置し、古くから貿易や文化などで様々な交流から生まれた文化を持つ国トルコは、過去の日本との関係から親日国としても知られています。
この国に行く方法は2つあり、1つ目は、メジャーキャリア「トルコ航空」を利用する方法で、日本では成田空港と関西国際空港に就航しています。

この航空会社はさすがに国営企業であり、成田線には最新鋭のB777を投入しています。
機内サービスにも定評があり、特に機内食に対する評価は高いようです。

しかしながら、直行便だけあって航空券代はやや高めに設定されています。
そこで、航空券代を抑えたい人には経由便がお薦めです。

古くから定番の大韓航空を利用して行く方法や、大回りになりますがヨーロッパを経由して入る方法があります。
特に、2都市以上を回りたい人にはヨーロッパ経由が良いでしょう。

これ以外にも、最近急激にシェアを伸ばしてきているのが中東を経由するルートです。
日本からみると、中東諸国はトルコと日本を結ぶルート上にあり、距離的に大回りになることはありません。

そのため、時間のロスが少なく移動することができます。
格安航空券として最近よく販売されているのが「エティハド航空」です。
新しい航空会社に分類されますが、日本には成田、中部、関西に就航しています。

経由地となるアブダビはアラブ首長国連邦に位置しますが、同じ国のドバイと同じようにハブ空港として発展しているため、乗り継ぎ便を充実させてお客を取り込んでいます。
飛行機も最新鋭機を利用しているので、快適に移動できることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ