イタリア旅行と航空券予約の際の注意

地中海に面し、風光明媚な自然と歴史的遺産、美味かつボリューム満点の食事など、魅力がいっぱいの国イタリアは、海外旅行の行き先としても人気がありますが、航空券の手配をする時には気をつけた方が良いことがあります。
この国は、ヨーロッパの中でもラテン人気質が強く、良く言えば「融通が利き」、悪く言えば「いい加減」なところがあるのですが、フライトに関してもそういうところがあるのです。

離陸、着陸ともに、定刻ということはほとんどなく、たいてい遅れてしまいます。
さすがに国際線では大幅な遅れは少なくなりましたが、国内線は今でも数時間の遅れは日常茶飯事です。

国内便で乗り換えを予定している際には、タイトなトランスファーは避けるようにするのが無難だと言えます。
万一乗り損ねた際の次の便の手配や、乗り換え地での予定外の宿泊などについても一考しておいた方が良いでしょう。

もうひとつ、イタリアの空港では預け入れ荷物の紛失、いわゆる「ロストバゲージ」が多発することも注意すべき点です。

なくなってしまうというよりも、空港職員が乗せ損ねてしまうようで、ちゃんと発見されて次の便で到着することが多いのですが、それでも知らない旅行先でスーツケースがないというのは困ったことになります。

1日分の下着や日用品、薬類、そして貴重品は、預け入れのスーツケースではなく、機内持込手荷物の方に入れて携帯するようにしましょう。

ちょっとした心配りで、海外旅行はぐっと快適なものになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ