複数の航空会社が飛ぶイギリス行き航空券

日本から行くイギリスは、非常に遠い国ながらたくさんの便が飛ぶ競合路線です。
そのため、キャンペーンなどで比較的安価な運賃の航空券が多数販売されています。
まず日本とイギリス間にはブリティシュエアウェイズ、バージンアトランティック航空、日本航空、全日空が運航しています。
どの航空会社も主要路線と位置づけており、最新機材の飛行機が投入されやすい路線でもあります。

航空券の価格はどの航空会社も似たような値段ですが、大型のキャンペーンをして値引きをしてくるのは新鋭のバージンアトランティック航空です。

ヴァージンアトランティック航空は国営のブリティッシュエアウェイズとライバル関係にあり、航空券価格や機内設備などで常に対抗意識を燃やしてきたため、サービスが非常に洗練されていると評判で、航空機自体も常に最新機材を投入してきています。

逆に、格安で行きたい場合はソウル経由がお薦めです。

大韓航空、アシアナ航空ともにソウル乗り換えでロンドン便を運航しており、日本の地方空港にも多数就航している大韓航空とアシアナ航空なので、羽田や成田で乗り換えをするよりも、乗り換えの利便性を意識して作られた仁川空港で乗り換えをして移動する方が楽かもしれません。

この2社は、ビジネスクラスの格安チケットも多数販売していて、ヨーロッパのような長距離路線の場合は現地に着いてからの行動を考えるとビジネスクラスも1つの選択肢となるでしょう。

ただし、イギリス国内への乗り継ぎがある場合は便利とは言えないかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ