モルディブへ行くなら航空券がお得でダイビングも楽しめる雨季がお勧め

「島々の花輪」という意味のモルディブは、徒歩でも30分程度で1周回れるほどの小さな島が1200も集まってできています。
そのうちの約90が、丸ごとリゾートである1島1リゾートスタイルで、島にいるのはスタッフとゲストのみです。

白い砂浜が広がるビーチも周囲の海も、すべて独占できるという特殊なスタイルなので、ハネムーン旅行には最高の国だと言えるでしょう。
近年ではそれぞれ個性豊かになり、水中レストランや水中スパなどの珍しい試みをする所も増えてきています。

また、モルディブではオールインクルーシブという、旅行代金に航空券の他、食事代や飲み物代、アクティビティが含まれるプランを取り入れている島が多く、現地でのお金の心配が少なくて済みます。
海のリゾートを訪れたなら、トライしたいのはやはりダイビングです。

ここでは、日本人インストラクターが駐在しているので、ディベヒ語はもちろん、英語に自信がない方でも安心です。
初心者でも優しく丁寧にサポートしてくれるので、是非体験してみることをお勧めします。

モルディブは、雨季と乾季がはっきりと分かれていますが、旅行を避けたくなる雨季は希望のリゾートの予約を取りやすくなったり、航空券を含めてツアー料金が安くなったりと、たくさんのメリットがあります。

しかも、雨季でもスコールが日に1,2回あるくらいで雨が降り続くというわけではないので、季節としては狙い目です。
逆に、ダイビングをするなら、ジンベエザメやマンタのオンシーズンに当たり、その上プランクトンが増えて魚影が濃くなるので、一層楽しめる季節となるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ