一年を通して訪れやすい街へ行くなら、バンクーバーの航空券を

エコノミスト・インテリジェンヌ・ユニットで「世界で一番住みやすい街」に何度も選ばれているバンクーバーは、美しい大自然と近代的な都市が融合し、その魅力さは世界的にも有名です。
高層ビルが立ち並ぶ中心地の北側にはコースト・マウンテンズの山々が連なり、他では見られない景色に旅行者は心を打たれるでしょう。

また夏はビーチで花火、冬はスキーと、旅行者にとってどの季節も楽しみがある街ですが、手頃な価格の航空券は通年を通して見つけやすいのが特徴です。
中でも1月から5月は、湿度が高めで雨も多くなるので、格安航空券が見つけやすい時期です。

しかしバンクーバーには美術館や博物館があるので、天気に左右されない場所を楽しむ観光客が多く訪れ、夜は高さ167mあるハーバー・センター・タワーの展望デッキから夜景を眺めたりカナダ料理を味わいます。

6月から9月のハイシーズンは、イングリッシュ・ベイ・ビーチで光の祭典があり、それを目当てに旅行客が増えます。
さらに海からの風と太陽の光の中、市場を訪ねたり観光で市内を回ったりするのに最も適した季節で、サイプレス山ではハイキングやマウンテンバイクを楽しめます。

一方10月から12月はスキーの季節で、他にもアイスホッケー観戦のために海を越えて行く観光客もいるほどです。バンクーバーは海流の影響により、冬でも気温が氷点下に下がることはありませんから、一年を通して観光にとても適している土地で、格安航空券も見つけやすいというどの面から見ても魅力的な街なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ