格安航空券を利用すれば、パリの旅行がもっと楽しくなります

豪華な街パリは、まるで全体が絵画のように美しく、多くの世界遺産も有する魅力的な観光地で、一生に一度は訪れたい都市です。しかし、旅行をする際に心配になるのが、旅費と現地でかかる予算です。
パリの物価は日本と同じ位かもしくは少し高く、目的によって予算も変わるので、旅立つ前にどこを巡るかどんなホテルにするか、またどのような食事にするかを明確にしましょう。

成田からの航空券は往復18万円位で、ホテル代は5つ星で3万円台からあります。
一番高いと感じるのは食費で、レストランでは通常20ユーロ程掛かるので、毎回外食をするとかなりの金額になってしまいます。

日本よりも少し低い価格設定のスーパーを利用し、サンドイッチをテイクアウトして公園でランチといったパリの生活に触れる食事を取り入れ、時々本場フランス料理も味わうなどメリハリ付けて楽しんでみましょう。

またフランスのレストランは、価格表を店の外に提示するのが義務付けられているので、店に入る前に確認すると安心です。
一方芸術は手頃な値段で見ることができ、オペラ座でのバレエやオペラでは立ち見席はとても安く設定されていて、美術館の入館料も低く、教会では無料コンサートなども開催されています。

ですから予算を心配せずに、存分に芸術の都を肌で感じられるはずです。
更に格安航空券を利用すれば、燃料費や諸税込み8万円台が可能です。
乗継があるのでフライト時間は長くなりますが、航空券代を抑えると現地での予算も変わり、予定していた旅の内容がよりグレードアップできるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ