2012年6月から直行便が運航されるようになった、歴史と現代文化が入り混じる街ボストンへの航空券

マサチューセッツ州東部に位置するボストンは、独立戦争で最初に戦いが起きた街で知られています。
現在は当時の史跡の一部が国立歴史公園に保存され、他にも、フリーダムトレイルでは、約4kmのウォーキングコースに16ヶ所の建物や跡地が見られます。

また、大学の街としても有名で、世界トップクラスのハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などを始め約60の大学があり、これらのハイテクな教育を基盤としたバイオテクノロジー技術や医療は目覚ましい発展を遂げています。
その歴史と近代技術が融合された大変魅力的な街には、年間1600万人以上の観光客が訪れます。

人気なのは、オールドサウス集会場や史跡の他、広大な緑のオアシスのボストンコモン、コロンブス・ウォーターフロント公園といった豊かな自然が広がる散歩スポットです。
そして家族旅行なら、6000匹以上の海の生物を展示し、巨大な水槽やコンピューターゲームなどの視覚で楽しむ展示方法を取り入れている、ニューイングランド水族館が評判を得ています。

ボストンまでは2012年6月から直行便が運航されるようになり、とても便利になりました。
航空券は、50日前の予約でエコノミークラスが往復5万円などの早期予約の割引制度を利用するとかなり安価になり、加えて、宿泊料金の安いユースホステルを手配すれば、予算を大幅に抑えることができます。

その他、新しい路線が就航した時は安価な航空券が発売になるなどのキャンペーンが行われる事もあるので、チェックをしておくと良い旅ができるかもしれません。
アメリカの歴史と現代文化が入り混じる街へ、時間旅行に出掛けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ