モロッコへの旅は便利なパリ経由の航空券で!

観光地としてのモロッコの魅力は、アイト・ベン・ハッドゥーやメディナ旧市街に代表される8つの世界遺産です。
また、美しいオアシスや絶景のメルズーカの砂丘など、見所が沢山あります。
そして最近では、モロッコ産の雑貨が日本女性の間で人気となり、以前にも増して注目を浴びている国です。

そんなモロッコへは、日本からの直行便の航空券は残念ながらありません。
旅行代理店のツアーも、ヨーロッパの都市を経由するケースが一般的となっています。

そのルートの中で一番にお勧めなのが、フランスのパリでの乗り換えです。
かつてこの国はフランスの植民地だったこともあり、結びつきが深く、旅行の際のメリットが多くあります。
まずは、複数の都市へ就航していることです。

モロッコの玄関口と言えば中心都市のカサブランカですが、パリ乗り換えの場合、カサブランカだけでなく最大の観光都市のマラケシュや古都フェズへ行くことも可能です。

マラケシュやフェズ、カサブランカを組み合わせる観光スタイルが一般的となっているので、ゲートウェイが複数にあることは大きなメリットと言えるでしょう。

また、このルートは直行便の本数が多いのも魅力ですので、利用者にとっては旅のプランを立てる際に大変便利なポイントになります。

これ以外のルートとして、ドイツやイタリアなどを経由する航空券もありますが、所要時間がパリ経由と比べて多少長くかかり、そして、中東の都市を経由した場合にも、ほとんどが遠回りになるので注意が必要です。

海外旅行は、なるべくなら利便性の高いルートで行きたいものです。
その意味でも、モロッコへの旅はパリでの乗り換えをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ