格安航空券を利用して大分へ出掛けよう

別府の地獄巡りや湯布院の金鱗湖、九重夢大吊り橋や稲積水中鍾乳洞等、魅力的な温泉や観光スポットが沢山ある大分県ですが、本州や北海道からは、九州は少し遠いイメージがあるかも知れません。
しかし、格安航空券を利用すれば早く、そして安く大分に行くことが出来ます。
格安航空会社ソラシドエアは、早めに予約をすればする程安く航空券を購入出来るバーゲンシリーズ、バーゲン45・35・28・14を設定しています。

それぞれ搭乗日までの日数の数を示しており、45日前までに予約をするとダントツにお得に手に入れられます。

羽田からの運賃を見てみると、曜日や出発時刻にもよりますが、例としてバーゲン28で最安値で22,100円・バーゲン35で20,600円・バーゲン45で18,300円等となっています。

また、搭乗日7日前に運賃を発表するカケコミWEB割があり、更には、特売りシリーズ特売り7日前・3日前・1日前もあります。
そして、数ある格安航空会社の中で最も安いとされている会社がジェットスターです。

ある時期を例に取ると、週末料金となる一番高い金曜日で成田からの便が10,490円・土曜日が8,990円・平日の最安値で5,990円等となっていますので、時期によっては格安で大分まで行くことが出来ます。

値段の差によって機内サービスの充実度や座席の広さ、または搭乗口から飛行機までのアクセス手段など、様々な細かい点で違いが出てくる事も考慮しながら航空会社を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ