ミャンマーへの航空券購入で自由な旅設計

映画「ビルマの竪琴」で日本では良く知られている旧名ビルマ、現在のミャンマーは、中国・タイ・ラオス・バングラディッシュ・インドに接しており、130を超えるとも言われている民族が存在する独特な文化を持った国です。
ミャンマーのシンボルであるシュエダゴンパゴダや、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボルブドールに並ぶ世界3大仏教遺跡の一つバガン等を訪ねてみませんか。

航空券を購入する場合、日本からは直行便では全日空のみが取り扱っており、成田発ヤンゴン着で毎日就航しています。

その他、日本の航空会社では日本航空が乗り継ぎ便で就航しているので、国内の航空会社を好む場合はどちらかを選べます。

海外の会社であれば、沢山の便が日本とミャンマーを繋いでいて、大韓航空・チャイナエアライン・アシアナ航空・ベトナム航空など、その他数多くありますので、日本の会社以外でもこだわらないという方には大幅に選択肢が広がりスケジュールを調整し易いでしょう。

航空券を独自で購入して、訪問先で自由気ままな旅を楽しむというのも面白いですが、海外旅行の場合は、航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを購入すると割安で済む事が多くあります。

特に日本語の通じない海外ですから、航空券や宿泊先の手配や、空港からホテルまでの送迎サービスなど全て含まれていると安心です。

同じアジアでも、まるで異空間に迷い込んだかの様に思わせる神秘的な雰囲気を持つミャンマーを訪ねれば、きっと一生忘れられない素晴らしい思い出を作る事が出来るでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ