大阪行きの格安航空券を上手に利用しよう

大阪には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや通天閣などや、美味しいものなど見所が沢山あり、人気の観光スポットです。
大阪に旅行や出張などで出かける際の交通手段としては、車や電車、新幹線を利用することがありますが、最近では飛行機の格安航空券も販売されており注目されています。
車や高速バスは安くても時間がかかったり、運転するのも疲れますし、電車は乗り継ぎなどもあります。
これらが面倒な方には、是非飛行機での移動をおすすめします。

関東や九州、山陰、山陽、四国地方などの関西周辺からの航空便は、伊丹空港か関西空港行きの飛行機があり、航空会社にもよりますが、高くても20,000円以下で移動ができます。

例えば、羽田から伊丹行きの飛行機ですと、JALやANAでは往復で購入するとクオカードのプレゼントやマイレージを75%精算してくれるなどのサービスがあるので、かなり格安になります。

また、遠方からの移動も飛行機ですと、北海道や沖縄からはおよそ2時間程度のフライトで到着しますし、東北からでも青森や秋田からは1時間半、山形、仙台からは1時間ちょっとで移動が可能です。

料金は、仙台からLCCやピーチ、ジェットスターといった航空会社を利用すると、10,000円以下の片道航空券も販売されていますので、気軽に旅行に行けるようになりました。

移動時間の短縮ができると着いてからの時間を有意義に過ごせますし、ビジネスでの利用でも大変便利です。

格安航空券は、インターネットで検索すると各航空会社の料金を調べることができ、オンラインで情報を得ることもできますので、上手に利用して空の旅を楽しみながら大阪を訪れてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ