カトマンズ行きの航空券が安い航空会社

カトマンズはネパールの首都で、由緒ある王宮や寺院が数多く存在し、観光業が主要な収入源の一つとなっています。
市内のタメル地区にはホテルやゲストハウスと呼ばれる宿泊施設が集中しており、ヒマラヤ登山を目指す人やバックパッカー、長期滞在者などに利用され、他の地区には見られない賑わいがあります。
盆地一帯をカトマンズの渓谷と呼び、ユネスコの世界遺産に登録された3つの古都と4つのヒンドゥー教及び仏教の建造物の群れを見ることができますが、本格的な登山は無理と言う人にはトレッキングが人気です。

カトマンズ便がある航空会社は、香港を拠点とするキャセイパシフィックほかアジア系の会社が多数運行していますが、全て直行便はなく、乗り継ぎ便の利用となります。

最も航空券を安く手に入れられるのはマレーシアの格安航空会社のエアアジアで、クアラルンプール経由でプロモ席と言われる格安なシートを確保できれば、往復で約38,000円からと正規料金と比べると10分の1程度の料金です。

航空券は格安に超したことはありませんがネックとなるのがその所要時間で、直行便は7時間程度の飛行時間でしたが現在就航していないため、途中宿泊が必要となる場合は30時間以上、運良く同日中に乗継に成功した場合でも13時間以上かかります。

次に格安なのが中国東方航空の46,000円からで、飛行距離は短いですが昆明での宿泊時間を入れると31時間以上の所要時間がかかり、エアアジアの場合と余り差がありません。

時間をかけても出かけるだけの価値があるカトマンズ、格安な航空券を手に入れてその魅力に触れてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:航空券について

このページの先頭へ