ペットと旅行を楽しみたい時は、ペットにとって負担にならないか考えることが重要です。

犬などのペットを飼っている人は、旅行に行く際にはペットを専用のホテルや親せきの家に預けたり、自宅にペットシッターに来てもらって世話をしてもらうことが多いと思います。
しかし、やはり大切な家族の一員であるペットを置いての旅行というのは、ペットが気がかりで心配な面があるものです。

犬の場合は特に、一緒に旅行を楽しみたいと思う飼い主が増えており、最近の高速道路のパーキングエリアにはドッグランが設置されてるところも多く、ペット宿泊可のホテルを探すことも難しくなくなってきています。そして、可愛いペットと旅行を楽しみたいと思ったら、まずはその旅行がペットにとって負担にならないかを考えることが重要です。

人間は、知らない場所に旅行に行き、いつもと違った経験をすることを楽しむことができますが、急にいつもと違う環境に置かれることを恐怖に感じるペットもいます。
まずは日帰りの遠出などに連れて行って車での移動に慣れさせたり、自宅と違う場所で泊まることに慣れさせてから旅行に行くようにすると、ペットの負担も少なくて済むでしょう。

交通手段としては、やはり一番多いのは自家用車だと思いますが、車酔いをする動物もいるので、走る道を考慮したり休憩をこまめにとったりと配慮が必要です。旅行先でもペットを連れて行って良い場所なのかどうか、人間が食事をする時や観光施設に入る場合はペットをどうしておくのか、万が一の場合に備えて旅行先近くの動物病院を調べておくなど、事前に計画を練っておくと、ペットとの旅行を安心して楽しむ事が出来るでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の楽しい旅行

このページの先頭へ