鉄道旅行は、その道中も楽しめるようにと工夫の凝らされた車両が多くあります。

日本は鉄道大国で、網の目のように線路が張り巡らされています。
そして、多くの列車が運転され、日本各地を訪れることができます。
そんな鉄道を利用しての旅行は、楽しみ方も様々、奥の深いものです。
まず一つは、列車そのものを楽しむ旅です。

新幹線や在来線の特急列車、寝台列車、普通列車、個性的な車両を使って多くの列車が運転されています。座席の材質や車内の設備にこだわったものや、スピード重視の新幹線車両、豪華な造りの寝台列車など、ただ乗って目的地へ向かうだけでなく、その道中も楽しめるようにと工夫の凝らされた車両が多くあるのです。

なかには子供たちが飽きないようにと、遊ぶスペースのある車両もありますので、お子様連れでも安心して楽しめます。また、とにかく鉄道に乗ることを楽しむという方法もあります。
普通や快速列車限定の乗り放題切符を使って、ひたすら路線に乗るという方法です。

こうした乗り方を、乗りつぶし、と言います。
一日でどこまで行けるか、どれだけ多くの路線に乗れるか、楽しみ方はそれぞれですが、その計画を立てている段階からも楽しむことのできる旅です。

普通列車に乗っていれば、急に計画を変更して途中下車してみる、などどいう自由気ままな旅の楽しみ方もあります。
車を利用する人が増える中、あえて鉄道旅行をしてみると、いつもと違った体験が出来るものです。
見たことのない景色や地元の人との触れ合いも、列車ならではの楽しみと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の楽しい旅行

このページの先頭へ