修学旅行の必需品について

昔と違っていまどきの修学旅行は、規制緩和により自由化が進んできた為、少人数グループに分かれて何かを体験する体験型が多くなっています。
例えば、生徒たちや保護者のアンケートで行き先を決めたり、宿泊日数を学校が決めたりなど、以前とは様変わりしているのです。
変わったことは他にもあり、運動会と日程が重なって厳しいとか、歴史を学んでから名所旧跡を回るほうが学習になるという理由から、行く時期を春から秋に変える学校も増えています。

旅行先も体験することも様々なので、準備する物はその場所に応じたものになるでしょう。
どの修学旅行先でも必需品となるものは、デジカメ、ガイド本、保険証、お金、雨具、携帯、携帯の充電器などが挙げられます。

次に必要なものは、薬、女性だったら生理用品などです。

鞄は、大荷物になりますので軽い素材の物がオススメですが、大きな鞄は移動中はバスのトランクに入れるため、デイバッグのような物に必需品を持ち歩くのがベストでしょう。

そのデイバッグの中に、エコバッグのような買い物袋を持っていくと便利です。
旅行先の気温差も気になる所ですので、ウインドブレーカーのような薄手の羽織るものも必要でしょう。

しかし、これまで挙げた物全てをパッキングするのは一苦労ですが、そんな時は、手で空気を押し出せるタイプの衣類圧縮袋に衣類を入れるとすっきりまとまります。

最後のパッキングは、修学旅行に行く本人がやるのが一番です。
それだけで何がどこにあるか分かるので、忘れ物は無くなります。

荷物の準備から、すでに修学旅行は始まっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の楽しい旅行

このページの先頭へ