子連れで海外旅行する時の注意点やポイント

子連れでの海外旅行は無理だと諦めている方は多いかもしれません。
いったい何歳からなら良いのか、飛行機の中で迷惑がかからないかなど、知りたいことは沢山あるはずです。
子連れで海外旅行する時のポイントや注意点にはどのようなことがあるかみていきましょう。

意外と知られていないのが、生まれたての赤ちゃんでもパスポートが必要だということです。

大人が取得する場合と相違しているのは、有効期間が5年のみという点と費用の面だけで、12歳未満の子供の場合は収入印紙と証紙代の合計5千円がかかります。

証明写真の撮影は、首がまだ座っていない赤ちゃんなら白いシーツの上に寝かせて撮れますが、動き出す年齢だとじっとしていないことから苦労することがあるようです。

機嫌の良い時間を見計らって、おもちゃなどで気を引いたり、お菓子を持たせたりしながら気長に進めざるを得ません。
さて、無事パスポートが届いたら、飛行機の中で飽きさせないための工夫が必要です。

航空会社によってはおもちゃやアイテムのプレゼントもありますが、お気に入りがあれば持参した方が良いでしょう。
また、海外旅行は大人でも環境の変化や時差から体調を崩し易いものなので、予め小児科で薬を貰うなり、海外旅行先の現地の病院をチェックしておくことも大切です。

スケジュールには余裕を持たせ、子供の体調を最優先に考えて観光やショッピングをするよう心がけて、楽しい思い出をいっぱい残しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の楽しい旅行

このページの先頭へ