のんびりとした贅沢な時間を過ごせる高級旅館

宿泊を伴う旅行へ出掛けた際に利用する宿には、主に西洋式のデザインで統一されたホテル、昔ながらの和の雰囲気が感じられる旅館などタイプは様々あります。
その中でも、高価な骨董品や調度品で統一されることの多い高級旅館は、ゆったりとした寛ぎを求める宿として非常にお勧めできる宿泊施設です。
位置する所は賑やかな街中ではなく静かな山の麓にあったり、波の音が聞こえる海沿いに見られたりと、落ち着いた時間を過ごすにはぴったりでしょう。

高級旅館として営業を行っている宿は各地に点在しており、その内の2ヶ所を例に挙げてみますと、例えば神奈川県にある「海石榴」は数奇屋造りの小さな宿で、静けさが感じられる箱根にひっそりと佇んでいます。

客室のタイプは数種類設けられており、中でも最高級客室となる「迎賓館 古金襴」は200平米の広々とした客室で、窓から四季折々に変わる景色を楽しむことができます。

この迎賓館の客室は古金襴以外に専用露天風呂が楽しめる春曙紅、茶室が備えられている光源氏など、合わせて5つあります。

更に、清流大川渓谷に張り出すように建つ「藤龍館」は、緑に囲まれた自然溢れる福島県に位置する純和風の旅館で、大浴場の露天風呂からは周囲の山々が一望できますし、全ての客室には天然温泉が引かれていて、自分の好きな時にゆったりと湯に浸かれます。

部屋は離れ風になっているので、別邸感覚でのんびりとした贅沢な時間を楽しめます。
このような高級宿へ、日頃の疲れを癒やしに訪れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の楽しい旅行

このページの先頭へ