国際線の航空チケットの予約の仕方について

昔に比べて海外旅行は手軽に行けるようになりました。
しかも、ここ数年は格安航空券を販売する会社が次々と参入しており、驚くような金額の航空券が発売されていて、日本国内を旅行するよりも断然安かったりもします。
もちろん金額が安い分、サービス内容が変わってきますので、事前に確認しておくのが良いでしょう。

このように海外旅行はとても身近な物となっていますが、国際線のチケットを購入する方法としては、旅行代理店に直接出向いて、行きたい国や日時から予約する方法もありますが、今はインターネットでも簡単に予約する事が出来ます。

インターネットで格安チケットなどで検索してみれば、様々な旅行会社や、チケット取扱い会社がヒットし、インターネットでの良さは、自分でいろいろ比較検討し、一番安い物を選べる所です。
またインターネット限定割引など行っている場合もありますので、調べてみる価値はあるでしょう。
なお、格安の場合には、当日空港に行くまで、どこの飛行機かわからない場合もあります。

航空券にはOPENとFIXという種類が存在します。
OPENは有効期限内であれば、復路のルート変更をすることができます。
有効期限により金額が変わってきます。

また、FIXとは出発前に日程や往復便の予約を行う必要があり、変更が出来ません。
そして購入前には、キャンセルしなければいけない事になった場合を考えて、事前にキャンセル料や、出来る時期などを確認しておくと安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:予約について

このページの先頭へ