草津温泉の旅館と観光

草津温泉は群馬県の西部に位置しており、関東圏だけでなく全国から多くの観光客が訪れます。
群馬県内においては一番の集客がある温泉地であり、その他群馬県内でも全国的に有名な伊香保温泉等に負けない魅力的を持っています。
温泉地中央には湯畑と呼ばれる温泉の源泉があり、湯もみなどの多くの歴史文化に触られます。

公衆浴場も温泉地に点在しており、無料で利用できる点もお勧めです。
冬場には近くにスキー場もあり、足を伸ばせば、その他多くのスキー場や軽井沢などの観光地にも簡単に足を運べます。

古くから多くの旅館がる一方、現在でも続々と新しい旅館がオープンしており、歴史的に古い古風な旅館を利用したければ昔からある宿を利用することもできます
ホテル風の旅館も多くあり、利用目的にあわせて選べます。

小さな温泉地と違い、街全体が温泉地であるために温泉以外にも近隣の自然を散策することができます。
大きな街からは離れているために、秘境としての感覚も楽しめます。

また雪深い地域でもあり、草津から志賀高原へ抜ける道も冬期間は閉鎖され、通行不可となります。
このように極寒の地で長い歴史を持つ草津温泉は、一度は訪れてザ・温泉を味わっていただきたいと感じます。

国内に限らず有名なため、海外からの観光客も多く、文化をじかに体感しています。
特に湯もみの演出は他の地域では見ることのできない演出であるために、海外の人のみならず日本人でも感動することと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ