大阪にもいい温泉旅館があります

大阪と言えば東京に次ぐ大都市で、大きなビルや百貨店が立ち並ぶ都会のイメージがあります。
観光地も繁華街に近いところが多い為、宿泊先はどうしてもアクセスの良いホテルが中心になります。
あるいは、大阪で遊んで宿泊先はのんびりできる京都や和歌山などの旅館でという旅行客が多いかもしれません。
意外と知られていないのですが、北部、東南部、南部には天然温泉が湧く温泉処があるのです。

北部の温泉旅館は市内から車や電車でおよそ30分のところにありながら、川や緑に囲まれた自然の中で露天風呂を楽しむことができます。
東南部には四方を山に囲まれ、三千坪の日本庭園を備えた大正ロマンの溢れる宿があります。

口コミの評価も高く知る人ぞ知る名旅館です。
また南部には温泉宿が一番多く集まっていて、府内の温泉地として人気があります。
山の中の川沿いにあり、川を眺めながら露天風呂を楽しめ、料金設定もリーズナブルなのでリピーターが多いようです。

どの温泉宿にしても、同じ大阪府とは思えないほど都会の喧騒から離れ、のんびりした時間を過ごすことができます。
食事については、いずれの温泉地でもしし鍋を食することができ、南部では天然のしし肉が出されたりします。

珍しいものとしては、キジ鍋を食べられるところもあります。
都会のホテルでは旅の疲れが癒されない為、他府県へわざわざ宿泊先を探し求めていた人も、府内の温泉地をぜひ訪れて宿泊してほしいです。
きっと満足できる温泉宿ばかりです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ